何度でも Return To Forever !!

 2008年には、絶頂期のメンバーで再結成ツアーが行われたリターン・トゥ・フォーエヴァーですが、2011年も再度再結成して“Return To Forever IV: Hymn Of The Seventh Galaxy Tour”と銘打ったワールドツアーを行うようです。2月のオーストラリア・ニュージーランドからスタートして、後にはヨーロッパや日本へ来る予定もあるようなので期待できますね。
 今回のメンバーはチック・コリア、スタンリー・クラーク、レニー・ホワイトは前回と同様。ただしギター残念ながらアル・ディ・メオラではなく、代わりにオーストラリア生まれのフランク・ギャンバレ(チックコリア・エレクトリックバンド)が参加。目玉は、ヴァイオリンのジャン・リュック・ポンティが参加していることでしょうか!?
 今後のスケジュールは、こちらのサイト>>に随時掲載されるそうです。

Return to Forever IV: Hymn of the Seventh Galaxy Tour 2011 from CoreaCrew on Vimeo.

コメントは受け付けていません。