アンソニー・フリップスの名作が3枚組ボックスで再発売!

「パンクの波が来ていたから、この手のレコードには受難の時期だった。我が救世主、JEMレコードのマーティ・スコットが拾い上げてくれるまで、1年以上も本棚に置かれていたんだからね。まさに救済さ!」フィリップスさんは、しみじみ、音楽誌ゴールドマイン誌に語りました。
 ジェネシスの忘れられた創立者の一人、アンソニー・フィリップス殿下<Anthony Phillips>のソロデビューアルバムにして、中世ファンタジーの世界観を音楽にした空前絶後の名作、「ギース・アンド・ゴースト」 <The Geese And The Ghost>が3枚組の豪華版で再発売されることが決まったようです!よかったよかった。
 3枚組は、リマスター盤オリジナルCDのほか、未発表音源を含めた、デモ&初期録音バージョンCD、さらに5.1サラウンドミックされたDVD盤という内容。オリジナル版でも2曲ボーカルを提供している、フィル・コリンズさんの未発表ボーカル曲、<Silver Song>(1973年シングルバージョン)<Only Your Love>も含まれています。
 3月9日、おなじみチェリーレッド系列、<Esoteric Recording>さんからの発売ですが、この後には、フリップス殿下の全キャリアを俯瞰して、90トラックと10曲の未発表曲を含む5枚組のアンソロジー<Harvest Of The Heart>も控えているということです。
「ギース・アンド・ゴースト」は、1969年にジェネシスのバンドメイトで友人のマイケル・ラザフォード氏とともに、作曲/レコーディングを始め、70年にステージ恐怖症でフリップスさんがバンドを離れた後、7年間かけてゆっくりレコーディングされました。その時間のゆったり感が音からも伝わって来る、真の名作だと思います。

Disc 1
<Remaster>

1. Wind-Tales
2. Which Way The Wind Blows
3. Henry: Portraits From Tudor Times

i. Fanfare
ii. Lute’s Chorus
iii. Misty Battlements
iv. Lute’s Chorus (Reprise)
v. Henry Goes To War
vi. Death Of A Knight
vii. Triumphant Return

4. God If I Saw Her Now
5. Chinese Mushroom Cloud
6. The Geese And The Ghost

i. Part One
ii. Part Two

7. Collections
8. Sleepfall: The Geese Fly West

Disc 2
<Bonus tracks>

1. Master Of Time (demo)
2. Title Inspiration
3. The Geese And The Ghost – Part One (basic track)
4. Collections Link
5. Which Way The Wind Blows (basic track)
6. Silver Song (Geese Sessions version)
7. Henry: Portraits From Tudor Times (basic version)

i. Fanfare
ii. Lute’s Chorus
iii. Lute’s Chorus Reprise
iv. Misty Battlements

8. Collections (demo)
9. The Geese And The Ghost – Part Two (basic track)
10.God If I Saw Her Now (basic track)
11. Sleepfall (basic track)
12. Silver Song (1973 unreleased single version)
13. Only Your Love (1973) (unreleased)

Disc 3
<Audio DVD>

イギリスからのプレオーダーはこちら>>
日本のアマゾンとかでも、そのうち買えると思いますが・・・。たぶん。

コメントは受け付けていません。