フラキン、エニド、アトールなど来日のプログレフェス!

 2015年4月26日(日)、東京国際フォーラム ホールC にて<ヨーロピアン・ロック・フェス Vol.2>が開催されますね。出演メンバーは、最新の発表によれば、フラワーキングス<The Flower Kings>、カイパ・ダカーポ<Kaipa da Capo>、アトール<Atoll>、パイナップルシーフ<Pineapple Thief>となっています。当初、主催者であるストレンジデイズの紙面発表では、フラキンとカイパの他に、英国プログレ界の老舗バンド、エニド<The Enid>の名前がありましたが、最新の前売り情報では削除されているのが気になります。エニドも、中心人物のゴドフリー< Robert John Godfrey>さんと、パーカッションのストーリー<Dave Storey>さん以外は、いろいろとその都度人が変わるバンドですが、最近も活発に活動しており、ニュ−アルバムの資金用達をクラウド・ファウンディングで開始したばかりですから、可能性はあるはずなんですがね。
 カイパ・ダカーポというのは、フラキンのロイネさんが10代で参加していた、70年代スイディッシュ・プログレの伝説的バンド「カイパ」の初期メンバー3人に、フラキンのメンバーが加わったバンド。実は現在もカイパ自体はキーボードのハンス・ランディンさん中心で存続していますが、あとは全員最近のメンバー。むしろ70年代のオリジナルの音を再現するためにと、結成されたユニットのようです。
 フランスのイエスと呼ばれた老舗バンド、アトール(一時ウェットン大先生が在籍してました)や、モダン・プログレではの重鎮と呼べる、パイナップル・シーフも期待できます。
なお来日メンバーは変更の可能性もあるそうです。

<ヨーロピアン・ロック・フェス Vol.2>
2015年04月26日(日) 東京国際フォーラム ホールC
開場時間/開演時間:15:00開場/16:00開演
■全席指定:12,500 円(税込)

ディスクガレージが先行予約を行っています>>

コメントは受け付けていません。