ジャン・ミッシェル・ジャール新作の全貌!

 フランスの喜多郎こと〜シンセ音楽家、ジャン・ミッシェル・ジャール先生の久々のニューアルバムの内容がわかりました。このアルバムには、先日亡くなったエドガー・フローゼさんのタンジェリン・ドリームと、彼の生前にレコーディングしたコラボ曲が2曲<Zero Gravity>が含まれるほか、フランスのアンソニー・ゴンザレスのエレクトロニカユニットM83や、リヨンのテクノDJ、ゲサフェルスタイン、マッシブ・アタックのロバート・デル・ナジャ(3D)らとのコラボ作品も収録される模様です。
 アルバム自体は、今年の遅くにリリースされる予定。

EP

 それに先立って、タンジェリン・ドリームとのコラボ、<Zero Gravity>(写真)は数量限定180重量アナログ盤EPとして発売される予定。リリースは6月19日、VINYL FACTORYより。

 また下のM83とのコラボ曲は、iTuneでシングル配信中。
なんつーか、アピールする世代ごとに細かく考えてますねえ。さすが、西側ミュージシャンで初めて革命後の中国で大コンサートを開いただけのことはあります。発想が戦略的!

コメントは受け付けていません。