名優、サー・クリストファー・リーが死去

名優、サー・クリストファー・リーが死去

 かつてのホラー映画、特にドラキュラ物の生けるアイコンであり、007黄金銃を持つ男、ロード・オブ・ザ・リング、スター・ウォーズなど多くの大作に出演した名優。また2010年にはメタルハンマー誌が主催するメタルアワードを受賞するなど、近年はヘビメタ分野での活躍が驚きをもって迎えられていた、サー・クリストファー・リーが亡くなった。享年93歳。
 彼はロンドンの病院で、日曜に亡くなったようだ。家族は、ここ3週間の間、心不全と呼吸の問題があり、入院していたことを明かしている。
 80歳を超えてからのヘビーメタル・ミュージックへの傾倒は驚きをもって迎えられたが、彼は引退について問われると、敬愛するボリス・カーロフの言葉を引き合いに出してこれを否定した。
「私は、怠けるのが嫌いなのだ!尊敬するボリス・カーロフは、いつも言っていたものだ、”もし、死ぬとしたら、仕事をしながら死にたい!”と」

 ご冥福をお祈りいたします。

コメントは受け付けていません。