ジャスティン・ヘイワードが、新版ストーリー・イン・ユア・アイズ公開!

 ムーディー・ブルース曲の中でも、1番の名曲といってもよい「ストーリー・イン・ユア・アイズ」<The Story In Your Eyes>。日本でも1971年にシングルヒットしました。
 最近も<Fountains Of Wayne>というアメリカのバンドが、驚くほど何も付け足さないでそののままカヴァーするなど、人気のある曲ですが、このほどムーディー・ブルースのフロントマンで作曲者のジェスティン・ヘイワード先生が、新たなアレンジでこの曲をセルフ・カヴァーし、そのPVを公開してくれました。
 どうやらイタリアで制作されたものらしく、アレンジは90年代からムーディーブルースのサポート・キーボーディストとして活躍している、イタリア人作曲家ダニロ・マドニア<Danilo Madonia>が担当。映像監督も、イタリア人。
 ジャスティンさんのバックで見事なストリングを披露してくれるのは、イタリア2人に、ドイツ、スイスの女性弦楽⒋重奏楽団で、コミカルなステージで知られる<Quartetto Euphòria>だそうです。ムーディーの英国ツアーが終わり、これから英米での自身のソロツアーが始まるのでそのプロモのようですな!
 とにかく、このニューアレンジ、なかなかいいですぜ!完全クラシック風で始まり、フォーク的要素や、プログレ的盛り上がりも微妙に残した名作です。

コメントは受け付けていません。