ありがとう!キース・エマーソンが被災した日本を励ます曲を発表。

確かに日本では、この人を崇拝するファンが多いのはたしかだが、キース・エマーソンがそんなに日本のことを気にかけてくれていたのはうれしかった。
下のようなメッセージと共に、キースエマーソン大先生が大震災で未曽有の被害を受けた日本を励ます曲を書き下ろし、YouTubeで公開しました。

Keith Emerson (of Emerson, Lake & Palmer) composed a message and music for the people in Japan on March 11, 2011 – the day the monstrous earthquake and Tsunami hit Japan. It was recorded on the same day as he watched the nightmarish news footage of the event.

This video is offered free of charge for download. Keith asks everyone to donate to Japan…

3月11日にニュースを見て、ショックを受けた彼はその場でこの曲をレコーディングしたらしい。”The Land Of Rising Sun” – VERSION II /「日出ずる国へ」バージョンIIへという曲だが、バージョンIもあったのか・・・?

未だに避難生活のなか、通常の生活にはほど遠いみなさんに、型どおりの励ましの言葉が役に立つのかわかりませんが、少なくともキース・エマーソンもこんなに心配してくれています。がんばって下さい。

ついでと言っては申し訳ないが、ELPの名作、「タルカス」のオーケストラバージョンがBS朝日「題名の無い音楽会」で放送されたようだ。吉松隆氏の編曲で、東京フィルハーモニー・オーケストラが録音したアルバムが発表されたのは去年。キース本人もなかなか気に入っているようですが、今回はバーンスタインの弟子、佐渡裕氏による指揮で披露されたとのこと。

放送日(TV朝日):
2011年2月20日(日)朝9時

再放送(BS朝日):
2011年2月26日(土)18:30
2011年2月27日(日)23:00
(5.1サラウンド)

コメントは受け付けていません。