キングクリムゾンが大阪から季節メッセージ!

キング・クリムゾン名でツアー中のロバート・フリップ大師匠から季節のお便り映像がとどきました。
メッセージはタイトルそのもの、「平和!」
ギターとヴァーカルのジャコさんがしっとり歌うバラードで、なんと冒頭は日本語。今月(2015年12月)13日に大阪の公園で撮影された映像のようです。
フリップ大師匠のお言葉は、「キングクリムゾンとDGMの全員から、平和の季節メッセージです。ツアーは大成功でした、みなさんありがとう。」

少し以前なら、Pieceという言葉も漠然としたメッセージだと感じるところでしょうが、現在の世界情勢からすれば、たいへん切実なメッセージだと思います。
もちろん、戦火の中東やテロの脅威に怯えるヨーロッパや北米にとってリアルなメッセージなわけですが、これをわざわざ日本、そして大阪から配信したところが大師匠ならではの歴史に対する深い洞察の賜物なのでしょう。
日本人が見て見ぬふりをしている間に、この国では世界の歴史に汚点として刻まれかねない、ヒトラーまがいの低俗独裁政権が着々と魔の手を広げ、さらに「大阪」こそその独裁政権にとって一番の協力者が権力を振るう救い難い低俗都市なわけですから・・。

何十年後かに、大師匠がこのメッセージを発信した本当の意味がわかってくるのかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。