ハケットとキャメルが出演のフェス

 スティーブ・ハケット大先生の来日公演が5月21日川崎クラブチッタ、23日なんばHatchとお伝えしましたが、なんと間の22日には日比谷の野音で、キャメルらと共演するフェス形式の公演がねじ込まれたようです。ハケット御大以外はまだ若いのでいいのですが、これはスケジュール的に少々キツイですねえ。健康が心配です。(笑)
 22日に行われるのは、ほぼ恒例になっているクラブチッタ主催のフェス、「プログレッシブロックの祭典」。前日はクラブチッタで、ハケットバンドの単独ライブなので、今年は日比谷の野音で開催されるようです。
 顔ぶれは先にお伝えしたハケット・バンドのほか、一応復活したらしいキャメル(アンディ・ラティマー先生)、あと、日本のピンクフロイドカヴァーバンド、原始神母が出演するようです。2007年、骨髄線維症を発症し骨髄移植受けたアンディ・ラティマー先生が元気な姿を見せてくれるのか、まだちょっとそれも心配が残るし、ともかくいろんな面で心配なフェスではありますね!

Print

詳細はこちらから>>

<Rock Legends PROGRESSIVE ROCK FES 2016>
2016年5月22日(日)
日比谷野外大音楽堂
OPEN 15:00 / START 16:00
【全席指定】前売り¥ 15,000-(税込)
※雨天決行

コメントは受け付けていません。