なんで!?キースエマーソンが唐突な自殺!

キース・エマーソン大先生が、自殺なさったようです。
大先生の遺体は、2016年3月10日、カリフォルニア州サンタモニカの自宅で恋人により発見されました。頭に銃による損傷があったとのこと。地元警察の巡査部長は、自殺として捜査していることを認めています。
エマーソン大先生はいうまでもなく、ロック/プログレ界のもっとも偉大なキーボードプレーヤーです。しかも、4月にはマイク・ボニーラ以下のバンドと来日して、ビルボード東京でライブを行う予定でした。
とにかく唐突で驚きです。R.I.P.
先生は確か2010年にも手術をされてますが、「神経変性疾患」からくる指の麻痺で、近年は8本指でしか演奏できない状態だったらしいですね。
そのため、かなり鬱状態だったとか・・・。
享年71歳。
しかし・・・・こんな人が・・。

元バンドメイトのカールパーマーさんは、facebookのコメントの最後にこう書いています。
「私はいつも思い出すだろう、彼の温かい笑顔を、ユーモアセンスの良さを、人を惹きつけずにはおかないショーマンシップを、そして音楽への献身を。私は彼と出会えて、一緒に音楽をやれて幸せだった。安らかに眠れ。キース。」

コメントは受け付けていません。