エマーソンよ安らかに眠れ

 プログレ界に衝撃を与えた、その死から3週間あまり。先週の金曜(4月1日)に、偉大なるアイコン、キース・エマーソンさんの遺体が家族により埋葬されました。
身内だけの密葬であったようです。
 埋葬のあと、ミュージシャンである息子のアーロン・エマーソンさんのFacebookには、キースさんの墓碑の写真が掲載されました。うーん、さすがにメタルです!
「父の死後に、私や家族に、お悔やみや、愛のメッセージを送ってくれた何千もの皆さんにお礼を申し上げたい。彼の望みに従って、彼の遺体はサセックスの地に埋葬されました。安らかに眠ってください、パパ!」
 葬儀に出席した、ギタリストのデイブ・キルミンスター<Dave Kilminster>さんも、墓地の写真ともに次のようにFaecebookに投稿しています。
「我々が最後のおわかれを告げたのは、おだかやに晴れた午後のこと。僕は、埋葬の間歌うように言われた。とても緊張したが、それはとても美しいセレモニーだった。これ以上の日はないと思う。」
 かつての仲間のカール・パーマーさんは、元同僚に敬意を払うためにバンド、ELPレガシーとともに北米ツアーをすると発表しました。
 パーマーさんは言います。「我々は、非常に優秀で才能ある音楽家を失った。でも、そのすばらしい音楽は、長く長く続くだろう・・」
 日本公演がプレッシャーだったらしいのは日本人ファンとしてとても残念ですが、ともかく安らかに眠ってほしいものです。

I would like to thank all the thousands of people who have sent messages of love and condolences to myself and my family…

Aaron Emersonさんの投稿 2016年4月3日

コメントは受け付けていません。