ジョン・ケイルが来日!!

 なーんか、知らないうちにこっそりジョン・ケールなんていうすごい人が来日することが決まっていました。損した気分です。ブルーノート・トーキョーなんで見逃していました。懐メロ扱いか!
 ルーリードは亡くなりましたが、この人は未だに生きる伝説の片割れでございます。
 最近のパリ公演では「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ」の曲を披露したといことで話題ですが、同じことやるわけではないでしょう・・。それでも気になります。ヴェルベッドの曲より、個人的にはソロアルバムの「Paris 1919」が好きでしたね〜。
 あんまり知られてないけど、ジョナサン・リッチマンのモダン・ラヴァーズのデビューアルバムをプロデュースしたのも、この人です!(笑)

<ライブ日程>
2016年 8月6日(土)、7日(日)、8日(月)
3日とも2ステージ
土日はスタートが5時と、8時の2回。
月曜は6時半と9時の2回
<来日メンバー>
John Cale (vo,key,g,viola)
Dustin Boyer (g)
Joey Maramba (b)
Deantoni Parks (ds)
<料金>
9800円(税込)

詳しくはこちらを>>

ドナルドトランプとボウイについて・・

コメントは受け付けていません。