創立者がグリフォンを脱退!

なんといっても、2009年にオリジナルメンバーでの再結成の話があったときは驚きました!コーマス以来の驚きといっても過言ではない!グリフォンさんです。なんせ、王立音楽院の卒業生による古楽器を使用した中世のイエスですからね。
創立者のリチャード・ハーベイさんがそのグリフォンを離れるという悲しいニュースがありました。グリフォンはもともとハーベイさんとブライアン・ガーランドさんの2人が結成したグループで、その後2人のメンバーが加わります。
今回、ハーベイさんが抜けた後も、ガーランドさんと残りのメンバーが続けるということは喜ばしいことではありますが、なんといってもグリフォンはハーベイさんのマルチ・インストルメンタルがその個性そのものでもあったので、誠に残念ですね。
グリフォンのFacebookに投稿された声明では「リチャードは、非常に慎重に自分の状況を検討した結果、これ以上ツアーに時間を割けないと判断しました」ということです。ハーベイさんは、映画音楽や自身の慈善団体などのプロジェクトに忙しいようですね。

Union_Chapel_Flyer-1a

グリフォンさんは2009年にコンサートを開いて以来、また音沙汰がありませんでしたが、昨年(2015)年にロンドンなど英国でツアーを行いました。

コメントは受け付けていません。