ジャスティン・ヘイワードさんが映画音楽を担当!

 ムーディー・ブルースのフロントマン、ジャスティン・ヘイワードさんが映画音楽を担当されるらしいです。映画の方は、長年の友人で、もともとはミュージシャンでもある映像ディレクター、デイビッド・ミナシアンさんが監督した<The Wind Of Heaven>という映画。
 なにやら、アフガニンタンで心に傷を負った退役軍人が、以前の生活に戻れず、農場の仕事について、馬との交流によって自分を取り戻す・・・みたいな話だそうで、確かにジャスティンさんにはぴったりな感じです。
 ご本人も「僕とデイヴィッド、そして僕のレコーディング・パートナーのアルベルト・パロッディまで、この話に心を奪われたんだよ!我々はコンセプトも含めて、この物語の全てを愛しているし、だから曲を書いたんだ!」

 映画の公開は、(米で)来年(2017)の1月に予定されているそうです。

The Wind of Heaven Music Video from IM³Global on Vimeo.

映画・公式ブログ

コメントは受け付けていません。