アラン・ホワイトさんが腰痛の緊急手術!

亡くなったクリス・スクワイヤ隊長の遺志を継いで、ヨーロッパから北米へとツアーしているイエスさんですが、心配なニュースが入ってきました。
ドラマーのアラン・ホワイト大佐が腰痛のため緊急手術を受けていたことが判明しましのです。
座りっぱなしのドラマーにとって、腰痛は鬼門。フィル・コリンズさんを見れば明らかですね。
どうやら、今回のホワイト大佐の場合、椎間板に起因する腰痛が今年初めのツアー中から激しくなり、アメリカとヨーロッパの脊髄の専門家と相談の結果、緊急手術しかないという結論に至ったようです。
よって、しばらくの間ドラマーとしてはジェイ・シェレン <Jay Schellen>(ハリケーン、ASIA)が代役で加わるとのこと。

「手術の経過がおもわしいことを発表できてうれしい。あと理学療法や残りの処置で、良い状態に回復してツアーに戻れるはずだよ!バンドとともにツアーしたくてウズウズしているけれど、まあ、その前には完全に治って万全な体調に戻る必要があるしね」とは手術を受けた大佐のコメント。

北米サマーツアーの最中にカムバックするおつもりではあるようですが、いかんせん背中と腰痛は怖いですからね。
11月には来日するという話もあるそうですし。
重々お大事に!

コメントは受け付けていません。