ジョン・ウェットンがニュー・ソロアルバムを発表。

ウェットン大先生が、6枚目のアルバム「Raised In Captivity」を発売です。カリフォルニアでビリー・シャーウッドの協力で製作された今回のアルバムは、ハードメタルタイプのプログレでエイジア路線といえそうな一枚。ロバート・フィリップ、スティーブ・ハケット、スティーブ・モースなど多彩な大物がゲストとして参加しています。
ヨーロッパでは6月1日、アメリカは6月12日の予定だとか。日本盤の予定もあるらしいので、解説が欲しい方は気長に待ちましょう。
イエスの新作もリリースする発売元、イタリアのフロンティアレーベルのサイトで何曲か試聴できます。

フロンティアレーベル

Raised In Captivity

コメントは受け付けていません。