ゴングのお母さん!ギリ・スマイスが死去!

 デイヴィッド・アレンぐるぐる巻き大王の永遠のパートナーで、まさにゴングのお母さんというか、大魔女様的存在!ギリ・スマイス<Gilli Smyth>さんが、オーストラリアのバイロンベイ病院で亡くなりました。83歳でした。2日前から肺炎が悪化して同病院に入院していたようです。スマイスさんは長年闘病していましたが、近年はナーシングホームに入り、サウス・ゴールデン・ビーチの自宅も7月頭に売却したばかりでした。
 スマイスさんといえば、ゴングのレコードでの「私はあんたのプッシーよ〜!」なんて呻く、実にイッちゃってるスペース・ウィスパーが有名ですが、もともとイギリス生まれの詩人で、ゴングでの活躍とは別にシャンティ・ヨニの名前で、朗読などのパフォーマンスも行っていました。

Gilli&Allen

息子のオーランドさんと。最後の方までけっこう幸せな老後かと・・・

Gilli


昔は美人さんでした。

 また、ソロアルバムのほか、ゴングのサイドプロジェクト、マザー・ゴングやプラネット・ゴングを主催して活動しました。
 長年のパートナーだった、大王、アレン翁も去年の3月に亡くなっていますので、さすが大魔女様も思い残すことはなかったのかもしれません。スマイスさん、アレン翁より5つ年上なんですね、
 ご冥福をお祈りいたします。

コメントは受け付けていません。