グレッグ・レイクさんが死去!

まさか!と驚きました。
昨日(2016年12月7日)グレッグ・レイクさん(キング・クリムゾン/ELP)が亡くなったと、オフィシャルのツイッターとFacaebookで、ELPのマネージャーだったスチュワート・ヤングさんから発表がありました。
確かにレイクさんも癌で闘病中ではありましたが・・。盟友のキース・エマーソンさんが自ら命を絶って半年。まさかグレッグさんまで亡くなるとは・・・。

先日、同じく癌の治療を続けていて、ガールフィレンドと入籍なさったウェットン先生の激やせが心配だと報告したばかり。
そのウェットンさんも「今、僕と同じ領域の巨人が亡くなった聞いて悲しんでいる。昨日、友人のグレッグ・レイクが癌で死んだんだ・・。」とツィートしています。

ウェットンさんはグレッグさんに代わって、キング・クリムゾンさんに加入しました。クリムゾンの最も偉大なデビューアルバムで歌を歌っていたのは、レイクさんですからね。もともとお友達のフィリップさんもDGMとしてですがメッセージを寄せています。

今年はデヴィッド・ボウイさんで始まり、グレッグ・レイクさんで〆でしょうか・・。
クリスマスの曲が最大のソロヒットだったレイクさん!
享年69歳でした。R.I.P.

コメントは受け付けていません。