ウェットン大先生亡くなる!

ああ、心配した通りです。
ついに、イエスのスクワイヤ隊長、ELPのレイクさんに続いてプログレ界最大の大物ベーシスト、ジョン・ウェットン大先生の訃報をお伝えしなくてはならなくなりました。とにもかくにもご冥福をお祈りいたします!

2017年1月31日、ガンを患っていたジョン・ウェットン<John Wetton>さんがお亡くなりました。享年67歳。
オリジナル・エイジアの公式ツィッターのほか、エイジアのジェフリー・ダウンズさんや、ELPのカールパーマーさんなどが次々と訃報を確認するコメントをお出しになっています。
その人がプログレを聞き出した時期により、「クリムゾンの」だったり、「UKの」だったり、「ロキシー&ブライアン・フェリーバンドの」だったり、「エイジアの」だったりと、肩書きが変わる人だとは思いますが、いまさらその業績を云々するまでもないでしょう。
個人的には、ユーライヤ・ヒープや、モーガル・スラッシュ、ファミリーなんかも外せませんね。
エイジアやクリムゾンではヴァーカリストとしても業績をのこしましたが、もともとは不世出のベーシストでありました。最近はもうかつての様に演奏できなくなりましたが、それでもかつてプレイは語り継がれることでしょう。

つい先日、グレッグ・レイクさんがお亡くなりになった前後に、長年のパートナーと入籍され、レイクさんの訃報にコメント出したばかり。その後、エイジアのカリブ海クルーズツアーに参加できない発表があり、ファンを心配させておりました。

あれだけ痩せていれば、こうなる日は来るとは思っていましたが・・ともかく残念です。

コメントは受け付けていません。