ドリームシアター+ガンズ+Mr.Big+ジャーニー!

 超絶技巧派ベーシストとして名高い、Mr. Bigのビリー・シーン<Billy Sheehan>さん、Guns N’ Rosesのギタリスト、ロン・サール<Ron “Bumblefoot” Thal>さん
、一時期ジャーニーのリードボーカルを務めたジェフ・スコット・ソート<Jeff Scott Soto>さんという錚々たるメンバーを集めて、元ドリームシアターの、マーク・ポートノイさんとデレク・シェリニアン(Key)さんが再びタッグを組むというスーパーグループ<Sons Of Apollo>!

 デビューアルバム<Psychotic Symphony>が、この秋にもリリースされることを発表しました。アルバムは、2017年の10月20日に、インサイド・アウト/ソニー・ミュージックより発売となります。プロデュースには、ポートノイさんとシェリニアンさんが<The Del Fuvio Brothers>という変名で臨むようです。
 ポートノイさんとシーンさんは、ご存知のようにギタリストのリッチー・コッツェン<Richie Kotzen>さんを加えて、<The Winery Dogs>というプロジェクトも続行中でしたが、ポートノイさんによれば、こちらは解散というわけではないが、一時休眠中とのこと。
 というわけなのかどうか、この8月にもリッチー・コッツェンさんの方は来日して、8月14名古屋ボトムライン、8月15日大阪BIGCAT、8月16/17日新宿ReNYで単独公演を行うようです。
詳細はこちら>>

 ポートノイさんは、「<Sons Of Apollo>は、間違いなくフルタイムのバンドになるだろう!2018年には、我々はこのバンドで世界中を回ることを計画している。それが、俺たち5人にとって、ファースト・プライオリティーだ!」と発表していますが、そうぶち上げたあたり、逆に少々心配にもなりますね。(笑)
 いずれにせよ、アルバムは出るでしょう!すでにティーザー音源が発表されています!

<追記>
デビューアルバムのトラックリストとサンプル音源が発表されました!

Sons Of Apollo <Psychotic Symphony>

  1. God Of The Sun
  2. Coming Home
  3. Signs Of The Time
  4. Labyrinth
  5. Alive
  6. Lost In Oblivion
  7. Figaro’s Whore
  8. Divine Addiction
  9. Opus Maximus

コメントは受け付けていません。