ストローブスのニューアルバム!

 久々ですが、あのストローブスさんがこの秋に、ニューアルバムを出されるそうです。タイトルは<The Ferryman’s Curse>!8年ぶりの新作ですね。
 発表によれば、タイトルトラックの<The Ferryman’s Curse>は、70年にトニー・ヴィスコンティさんプロデュースで、初めてリック・ウェイクマンさんが参加したことでも知られているアルバム「ドラコンフライ」<Dragonfly>の名曲<The Vision Of The Lady Of The Lake>に連なる壮大な叙事詩なのだとか。
 ストローブスさんの現在のメンバーは、デイブ・カズンズさんの他に、70年代絶頂期のメンバーであったデイブ・ランバート(G)さんや、チャック・クロンズ(B)さん、77年かから加わったトニー・フェルナンデスさんに加えて、アイオナのデイブ・ブレインブリッジさんが参加されているとのこと。
 発売は11月3日、発売元はチェリー・レッド傘下の<Esoteric Antenna>。うーん、期待しましょう。

<The Ferryman’s Curse>

  1. In The Beginning
  2. The Nails From The Hands Of Christ
  3. The Song Of Infinite Sadness
  4. The Familiarity Of Old Lovers
  5. When The Spirit Moves
  6. The Ten Commandments
  7. The Reckoning
  8. The Ferryman’s Curse
  9. Bats And Swallows
  10. We Have The Power

コメントは受け付けていません。