カンタベリーシーンの名ギタリスト、フィル・ミラーさんが亡くなる

キャロル・グリームスさんやロル・コックスヒルさんたちも加わっていたデリバリーを皮切りに、ロバート・ワイアット師匠のマッチング・モウル<Matching Mole>、さらには、ハット・フィールズ&ノース<Hatfield and the North>、ナショナルヘルス<National Health>、ギルガメッシュ<Gilgamesh>、その後は、自身がフロントのバンド、イン・カフーツ< In Cahoots>で活躍した、カンタベリーシーンの大物ジャズ・ロックギタリスト、フィル・ミラー先生が、10月18日(2017)死亡したようです。享年68歳でした。
ゴングのドラマーのピップ・パイルさんの長年の相棒としても知られていましたが、パイルさんも2006年に他界していますね。
キャラバンやフリーさんとの活躍でも知られるお兄さんのブルース・ピアニスト、スティーブ・ミラー(アメリカのスティーブミラー・バンドじゃないです)も1998年に亡くなってます。

地味なバンドが多いですが、演奏は素晴らしい。
実に残念です!

コメントは受け付けていません。