アージェントのジム・ロッドフォードが死去!

 ベテランのベーシストで、再結成時のゾンビーズや、<Come Dancing>などがアメリカで大ヒットして70年代末から80年代前半に再ブレイクした時期のキンクスでもベースを担当したジム・ロッドフォードさんですが、そもそもロッド・アージェントさんの年上の従兄で、アージェントがゾンビーズの後に結成したアージェントのオリジナルメンバーでありました。
 「ホールドユア・ヘッドアップ」での印象的なベースはこの人ですね。
 1月14日にあったマイアミでのゾンビーズのライブの後、英国の自宅に戻ったところで、自宅の階段から落ちて亡くなったということのようですが、詳しいことは現時点で不明です。76歳でした。
 アージェントさんやコリン・ブランストーンさんは、若い頃から大変世話になったようで、ゾンビーズ結成時には最初のリハーサルの場所を都合してくれたり、ドラマーに最初にスネアとキックのパターンを教えてくれたりしたというから、歴史上の人物ですね。
 アージェントさんは「ジムは素晴らしい人物で、誰からも愛される人だった。今朝、そのニュースを聞いたコリン(ブランストーン)と私はショックを受けていて、まだほとんど話ができなかったけれど、コリンはこうつぶやいたんだ。”俺は、誰一人あの人に悪い言葉を吐いたのを聞いたことがないよ”」
 どーも、その人柄が偲ばれますね。
 惜しい人をなくました。合掌。

コメントは受け付けていません。