モット・ザ・フープルが英フェスに出演!

 古典的なロックから現代のロック、プログレからブルース/カントリーまで広い階層のファンを対象に(フィッシュさん、<Mostly Autumn>さんやマイク・ポートノイさんの<Sons Of Apollo>、スチール・パンサーさんからスティーブ・アールさんまで実に多彩な出演者)、英国ケント州で開かれるロックフェス<Ramblin’ Man Fair>のオープニング・アクトとしてザ・カルトとともにイアン・ハンターさんのモット・ザ・フープルの出演が決まったようです。

 闘病中のギタリスト、ミック・ラルフさんは参加できないようですが、賛同してくれているとのこと。
 で、今回はハンターさんと、ギターのアリエル・ベンダー<Ariel Bender>ことルーザー・グローブナーさん(ややこしいですが、契約の関係からモット時代には芸名アリエルを使っていた、元スプーキー・トゥースのギタリスト)と、あのモーガン・フィッシャー大王が参加されるようです。
 そのほかにも、ギターのジェームズ・マストロさんと、マーク・ボッシュさん。キーボードに、デニス・ディブリジさん。ベースにポール・ページ、ドラムにスティーブ・ホリーさんが参加。
「偉大なるアリエル・ベンダーとおしゃれ野郎のモーガン・フィッシャーと、我が古のモット・ザ・プープルを再結成できるのは楽しみだ!2人ともモットであちこちツアーした仲だし、ミック・ラルフとバーディン・アレンが抜けたあとのモットのアルバムでは実に重要な役割を果たしてくれた2人だ。2009年と2013年の再結成の時に、2人とも参加しなかったために、多くの人たちが失望したのを知っているから、今回はその償いになるといいと思ってるよ」とは、ハンターさんのコメント。
 うーん、このメンツなら日本にも来て欲しいですね〜!

2013年の再結成時

ま、口パクですが・・・

コメントは受け付けていません。