プログレ界の大物がバックで演奏!

これはBBC1で放映された[Friday Night with… Jonathan Ross]という番組らしいですが、アル・グリーン牧師が、あの名曲「レッツ・ステイ・トゥゲザー」を気持ちよく歌っています。バックバンドは、英国の誇るブルース・ピアニスト、ジュールス・ホーランドのオーケストラで、そこまでは順当なんですが、何故かむっつりしたギタリストが!そう、デイブ・ギルモア御大です。うーん、アル・グリーンを尊敬してたのか?なんかまじめに弾いてますよ・・・!

コメントは受け付けていません。