ゴブリン、夏恒例のホラー映画ツアー!

 クラウディア・シモネッティさんのゴブリンが、夏に合わせてソンビ来日です!
日本では割とその辺ごまかして「ゴブリン」と呼んでますが、英語では必ず表記されているように、元々のゴブリンのメンバー、キーボードのクラウディア・シモネッティさんが中心となって続けていらっしゃる営業バンドです。
 ゴブリン自体は、オリジナルメンバーのマッシモ・モランテ<Massimo Morante>(G)、ファビオ・ピナテッリ<Fabio Pignatelli>(B)、70年代中期からのドラマー、アゴスティーノ・マランゴーロ<Agostino Marangolo>らが継いでいるので、その辺複雑ではありますな。ま、ゴブリンで大事なのはキーボードと言っちゃえばそれまでですが・・・・。
 これまで、目玉商品である「サスペリア」と「サスペリア2」で同様のライブをツアーしてきましたが、今回はマニア受けの作品!ダリオ・アルジェントさん監督による1979年の映画「ゾンビ」のサントラを元にしたステージと、映画自体の上映も含むライブのようです。
 バンドの方もベーシストが、女性のチェチリア・ナッポさんに代わって初めての来日なので、その辺も楽しめるでしょうか?
 東京公演の日時は10月27日 開演17:00、場所は当然Club Citta’(川崎)。2部制で、1部は映画「ゾンビ」全編上映しながらのシンクロライブ、2部はベストヒット・ショウだそうです!

 価格は特別記念ミニCDがついて、13,000円(ドリンク代500円別途必須)
 10月26日の19:00からは、梅田Shangri-Laで大阪公演もありますが、こちらはベストヒットライブのみ、オールスタンディングで8,500円(+D600円)だそうです。
 詳細は公式HPをごらんください!
 http://best-italianrock.com/

<来日メンバー>
クラウディオ・シモネッティ (keyboards,acoustic guitar,programming)
ブルーノ・プレヴィターリ (guitar,greek bouzouki)
ティッタ・タニ (drums,percussions)
チェチリア・ナッポ (bass)

コメントは受け付けていません。