スティーブ・ハーレイがまさかの初来日!?(たぶん中止!)

【再再々追記】

スティーブ・ハーレイさんの公式HPがライブ予定から5月/6月の日本公演が削除されています。
いよいよ中止ということでしょう・・。
とほほ!

(ビニールさんからは中止とも延期とも明確な回答はいただけませんでした。ただし、ハーレイさんのマネージメントサイドからは、プロモーターの都合で日時が特定できないという情報が出ているようです。)

ところでハーレイさんには、最近二人目のお孫さんがおできになったそうで、デレデレです。おめでとうございます!
いつの日か、絶対日本に来て欲しいでーす!

【再々追記】

主催者であるビニールさんから公式発表があったわけではないので、確認はできませんが、12日に更新されたスティー・ハーレイさんの公式HPのライブ予定によると、5月30日(木)と6月1日(土)、東京での2公演が予定に入っています!しかし、会場は未定のようです。
今度こそ、ほんとーに来てくれるのでしょうか!!!
し、し、心配です!

https://www.steveharley.com/dates.html

ついでですが、2018年オランダで収録されたライブのDVDが発売される予定のようです!
ドラムはスチュアート・エリオットさんが叩いているし、なかなか素晴らしい出来栄えです。(下はトレーラー映像)

【再追記】

未確認情報ですが、2019年5月に延期の方向で調整しているという情報が入りました。
正式な発表があるまで真偽のほどはわかりませんが、一応お伝えしておきます。

【追記】

予感的中で、どうやら中止のようです!

ヴィニール・ジャパンさんからは公式の発表がないので、詳細がよくわかりませんが、スティーブ・ハーレイさんの公式HPの方で、10月16日付で「ジャパンツアーが延期」と発表されました。ただし、今の所、代替えの日時等について一切の言及がないので、まあ中止の方向ではないかと思いますが・・。
ヴィニールさん、早めに発表してほしいものです。詳細がわかれば、こちらでもお伝えしてゆきます。

えええ、まさかの来日情報!
とはいえ、まだまだ心配な情報です。なんと、あの、コクニー・レベル!スティーブ・ハーレイ大先生がまさかの、まさかの初来日をなさるかも!!という情報。
2015年にはアルバム<The Best Years Of Our Lives>発売40周年記念ということで、2期コクニーレベルのメンバーやモナリザ・トゥィンズを従えて大規模なUKツアーをされていましたが、今回はデビュー45周年と銘打っている、3人組アコースティック・トリオツアーの編成でおいでになるようです。
ハーレイさんの他には、90年代から先生のバックを支えているキーボーディスト、ジェームズ・ラッセルズ<James Lascells>さんと、バリー・ウィッケン(ヴァイオリン/ギター)<Barry Wickens>さんのお2人が来日されるのでしょう。

とりあえず今の所決まっている日時と場所は

2018年11月12日(月) 渋谷/マウントレーニア・ホール
2018年11月13日(火) 高田馬場/AREA

うーんって、そりゃ会場のレベルが違いすぎるじゃねえかああ!
しかも、招聘元はおなじみビニール・ジャパンさん。
絶対実現してほしいが!実現するのか!???
実に心配な今年の後半になりそうです。

コメントは受け付けていません。