2012年、ジョン・ウェットン来日とUKツアーも

 ジョン・ウェットンさんが8月に出したソロアルバム「Raised in Captivity」のプロモーションライブを東京と大阪で行うようです。日時は2012年1月17日 東京<クラブ・クアトロ>、1月18日が大阪<シャングリラ>となってますね。キーボードに元IQのマーティン・オーフォード、ドラマーにはスティーブ・アレキサンダーというおなじみの2人も同行予定。
 まあ、本人も「日本で新年の休日!」と言ってるのでリラックスした感じのライブではないでしょうか。(笑)

詳しくは東京音響のブログインフォメーション

 ついでといってはなんですが、ジョン・リーブマンのサイトFor Bass Player Onlyのインタビューでウェットンがちょろっと漏らしていたように、ジョブソンとテリー・ボジオが参加する2012年の第二期UKツアーがほぼ決定したようです。4月から6月ということですが、詳細は未定。ワールドツアーということなので、日本も入るらしいですが・・・。
 しかし、ツアーの情報はまず自分の主宰する<有料>ファンサイトで熱狂的な信者のみに公開するというのは根性の悪いエディ・ジョブソンらしいですね。(笑)

コメントは受け付けていません。