ジョン・ハイズマン大明神の追悼コンサートがロンドンで!

 今年の6月に惜しくも亡くなられた、ジョン・ハイズマン大明神の追悼コンサートが来年、ロンドンのO2シェパーズ・ブッシュ・エンパイアで行われることが明らかになりました。
 日時は2月2日。出演は、終生の相棒だったギタリストのクレム・クリムソンさんをはじめ、キーボードのデイブ・グリーンスレイドさん、ベースのマーク・クラークさん、ボーカルのクリス・ファーロゥさんというコロシアムのメンバーはもちろんのこと、ジェームズ・リザーランドさん、トニー・リーブスさんという、名作「バレンタイン組曲」時のコロシアム、オリジナルメンバーの2人も!さらには、レインボーやディープ・パープルでも知られる、コロシアムIIのキーボーディスト、ドン・エイリーさんも参加するらしいです。
 またハイズマン大明神の奥様で、ジャズ界では有名なサックス奏者であられるバーバラ・トンプソンさんのバンド、パラフェナリア<Paraphernalia>が、ナショナル・ユース・ジャズオーケストラを伴って登場。ショーのオープニングを飾るのは、ハイズマン大明神とバーバラさんの娘さんで、シンガー・ソングライターのアナ・グレイシーさんです。
 アナさんはこうおっしゃってますね。
「父は誰のうちにもその人のベストを見出して、終生、いろいろな人の才能を支援してきました」
「彼は、私の一番のファンだったし、私のオープニングトリビュートや、パラフェナリアが、かれが非常に誇りに思っていた、ママの音楽を今一度、演奏するのを大喜びしてくれるはずです。」
「彼が音楽に捧げた人生を通して、彼を賞賛し、彼を尊敬し、そして影響を受けた人たちが、最後に今一度集うことを知るだけで、慰めになるはずです。パパ!BEAT GOE’S ONよ!」
 今回の収益金は、キュアー・パーキンソン信託基金に寄付されます。バーバラ・トンプソンさんがパーキンソン病で闘病されてますからね。納得。

 で、ところでドラムは誰が叩くのですか!@!!

2015

1967年ジョージ・フェーム・カルテットでのドラムソロ

1969年コロシアム ライブ(ジェームズ・リザーランドG/トニー・リーブスBの珍しい映像)

コメントは受け付けていません。