ハート悲しく、マーティン・バリンさん亡くなる!

 ジェファーソン・エアプレインの創立者の一人で、その後ジェファーソン・スターシップやソロでも活躍した、マーティン・バリンさんがお亡くなりになりました。76歳でした。
 5日(火)曜日に、フロリダのタンパの病院で亡くなられたと、奥さまのスーザン・ジョイさんがは発表されましたが、死因については現時点では触れられていません。
 2016年にもう一人の創立者であるポール・カントナーさんが74歳で亡くなっていますから、まあそういう歳なのでしょうか。
 バリンさんは、ま音楽的にはシンガーソングライター的な人でしたが(80年代のソロでのAOR大ヒット、「ハート悲しく」<Heart>を覚えている方も多いでしょう)、

ジェファーソンを結成しただけでなく、マトリックスというクラブをオープンして、グレイトフル・デッドやジャニスのいた、ビックブラザー&ホールディング・カンパニーやサンタナ、ステッペン・ウルフなどを育て、60年代サイケデリック・ロック文化の原動力となった人物でもありました。
 ジェファーソン・エアプレインは71年にやめちゃうんですが、その後カントナーさんやグレイスリックさんらが始めたジェファーソン・スターシップには参加したり、ソロになったり、ついたり離れたりしながらも、昔の仲間の中で音楽を続けた方だと思います。
 とりあえず、ご冥福をお祈りしましょう。

コメントは受け付けていません。