イエスさん50周年お祝いメセッージと来日予定!

 イエスさんは、亡くなったクリス・スクワイア隊長が率いていた<YES>と、追い出されたジョン・アンダーソン教祖がトレヴァー・ラビンさん、リック・ウェイクマンさんを誘って活動を始めた<Yes featuring Jon Anderson, Trevor Rabin and Rick Wakeman>の両方が活動していてややこしい状態ですが、いろいろとめでたいお話です。
 ジョン・アンダーソン教祖の友人で、コラボレーターでもある、ジョーン・マッキーさんがイエス50結成周年を祝うミュージシャンのメッセージビデオを公開して話題です。
 ま、イエスを聴いいて、あるいは見て、衝撃を受けた世代のミュージシャンたちが、率直にイエスさんの活動についてお祝いの言葉を贈っています。トニー・レヴィンさんや、ジャン・リュック・ポンティさん、スティーブ・ヴァイさん、ロイネ・ストルトさんなど、特にアンダーソンさんよりの人が多いでしょうか?
 ちなみに<Yes featuring ARW>さんの方は、先月、2017年に行ったマンチェスター公演のライブアルバム<Live At The Apollo>をリリースされましたね。

登場される方のリストは以下
00:00 – Introduction by Sean McKee
00:23 – Steve Vai
01:45 – Phil Collen
02:32 – Jean Luc Ponty
03:12 – Tony Levin
03:49 – Roine Stolt
05:46 – Jeff Berlin
06:39 – John Petrucci
07:42 – John JoJo Hermann
10:22 – Mike Keneally
14:58 – Lee Abrams

 一方でハウ妖怪博士、アラン・ホワイト組のイエスさんですが、2019年2月に来日公演をされることが決まりました。こちらも「イエス結成50周年ツアー」の特別公演ということですね。
 19日(火)がZepp名古屋、20日(水)大阪・あましんアルカイックホール、22(金)23日(日)24日(日)の3日間は東京ドームシティホールだそうです。
 面倒なことに東京3日間はセットリストが違い、22日(金)は、海外でもやっている名作「危機」<Close to the Edge>の完全再現公演、23日はベストヒット、24日はなぜか「サード」の再現公演だそうです。大阪/名古屋は当然のようにベストヒット公演だとか。おお、そのためにトニー・ケイさんがつくてくるのか!?
 来日メンバーは、スティーヴ・ハウ(G)、アラン・ホワイト(Dr)、ジェフ・ダウンズ(Key)、ジョン・デイヴィソン(Vo)、ビリー・シャーウッド(B)+スペシャル・ゲスト:トニー・ケイ(Key)だそうですよ。
 価格は概ね S席11,000円、A席が10,000円ですが、詳細は主催者ウドーさんのサイトの方でご確認ください。

https://udo.jp/concert/Yes

コメントは受け付けていません。