ピンクフロイドがオリンピックで演奏の噂!

 これは噂の段階で、まだ何の公式コメントも発表されていませんが、デイリーエクスプレス誌が伝えるところによると、匿名の情報源からピンクフロイドが再結成し、ロンドン・オリンピックの閉幕イベントで演奏するというリークがあったとのことです。
 実現するかどうかはわかりませんが、オープニングがサー・ポール・マッカートニーなら、クロージングがピンクフロイドというのは釣り合いとして十分ですね。

 去年の年末には、長年ピンクフロイドのロードマネージャーをつとめたアラン・スタイルズさんが75才で亡くなっていますから、今年はいいことがあるといいですね。アラン・スタイルズさんは、あの「アランのサイケデリック・ブレックファスト」(原子心母)の中でぶつぶつ言ってる人です。あれは、エンジニアをしていたアラン・パーソンズのコトだと思ってる人がいるようですが・・・間違いです。

<追加報告>

このオリンピックの噂は早くも否定されたようです。
昨晩の続報によれば、デイブ・ギルモアのスポークスマンが「メディアの噂は事実と異なると断言できる」と声明を出したとか。トホホ。

コメントは受け付けていません。