フォーカスさんが久々のニューアルバム!

 フォーカスさんです。もちろん、看板だったギタリストのヤン・アッカーマン先生はもういませんが、創立者のテイス・ヴァン・レール(昔日本では、タイス・ヴァン・リーアと発音してました!オランダ人の名前は難しいです)<Thijs Van Leer>さんが中心となって、2002年に再結成して以来、地道に活動を続けてます。
 そのフォーカスさんが、2012年の<Focus X>以来となる最新スタジオアルバム<Focus 11>をリリースするようです。

 発売元はCherry Redさんで、2019年の1月下旬になる予定。CDのほか、見開きジャケの(アナログ)LP、ダウンロードでも提供される予定です。
 アルバムジャケは、ロジャー・ディーン巨匠。いかにもプログレらしいですジャケですね。
 フォーカスさんの今のラインナップは、キーボード/フルートのレールさんのほか、ドラムに全盛期(<Moving Waves><Focus 3><Focus at the Rainbow>)のメンバー、ピエール・ファン・デル・リンデン<Pierre van der Linden>さんが参加。ギターとベースは、若いメンバーのメノ・グーチェス<Menno Gootjes>くん、ウド・パンネケート<Udo Pannekeet>くんが参加してます。
 新作はバンドの公式サイトとアマゾンで予約できます。
 またバンドは11月から12月にかけて英国内をツアー中です。

<Focus 11 / トラックリスト>

  1. Who’s Calling?
  2. Heaven
  3. Theodora na na na
  4. How Many Miles?
  5. Mazzel
  6. Winnie
  7. Palindrome
  8. Clair-Obscur
  9. Mare Nostrum
  10. Final Analysis
  11. Focus 11

コメントは受け付けていません。