アレアとアルティ・エ・メスティエリが来日饗宴!?

 川崎のクラブチッタさんの招聘で、ミラノ・クランプス・レコードの黄金期を支えた2大プログレバンド、アレア<Area>さんとアルティ・エ・メスティエリ<Arti & Mestieri>が一緒に来日!対バン形式でライブを・・という感じの見出しです・・・が。
 ま、アルティ・エ・メスティエリさんのほうは、なんといってもフリオ・キリコさんとギターのジジ・ヴェネゴーニさんを含むラインナップですので、この名前で差し支えないでしょうが、アレアというのは言い過ぎで、初期からのメンバーでキーボードのパトリッツィオ・ファリゼッリを中心に最近結成した<Area Open Project>さんというグループがやってくるというべきでしょうね。なんといってもアレアは無くなったデメトリオさんのバンドそのものですから。
 オープンプロジェクトというのは、ミュージシャンの出入りも自由で、形にこだわらないプロジェクトらしいので、ファゼッリさん、ベースのパオーリさん、ドラムのミケーリさんがコアなトリオで、今回は女性ボーカルのクラウディア・テリーニさんが参加してアレアの曲も再現するらしいです。
 現場収録の記念ライブCDもいただけるらしいので、ま、いずれにしろお得な公演ではありますかね。

 正式タイトルは、

<CLUB CITTA’ 30th Anniversary JAZZ ROCK LEGENDS Vol.1>

「ジャズ・ロック・レジェンズ 2019 AREA / ARTI&MESTIERI」

日時:2019年5月18日(土) 会場16:00/開演17:00
全席指定:前売り 13,000円(ドリンク500円別)
第一部 アルティ・エ・メスティエリ
第二部 アレア・オープン・プロジェクト

詳しくは公式HPをごらんください
http://clubcitta.co.jp/001/jazzrocklegends/

ちなみに来日メンバーは以下です。
【アルティ・エ・メスティエリ】
フリオ・キリコ(Furio Chirico:drums, percussion)
ジジ・ヴェネゴーニ(Gigi Venegoni:electric & acoustic guitars)
ロベルト・プッジョーニ(Roberto Puggioni:bass, fretless bass)
ラウタロ・アコスタ(Lautaro Acosta:violin)
ピエーロ・モルタラ(Piero Mortara:accordion, keyboards,

【アレア・オープン・プロジェクト】
パトリッツィオ・ファリゼッリ (Patrizio Fariselli:piano, keyboards)
ヴァルテル・パオーリ (Walter Paoli:electric bass, contrabass)
マルコ・ミケーリ(Marco Micheli:drums)
クラウディア・テリーニ(Claudia Tellini:vocal)

アレア・オープン・プロジェクト

アルティ・エ・メスティエリ

コメントは受け付けていません。