ピーター・バンクスがアメリカで「初期イエス」ツアー

イエスのオリジナルメンバーで、スティーブ・ハウにその席を譲ってからは、フラッシュを結成して活躍したギタリスト、ピーター・バンクスが今年待望のアメリカツアーを行うことを発表した。バンクスは新バンド「Affirmative」を結成してツアーに臨み、ライブには1969年と70年に発表された「イエス・ファースト」と「時間と言葉」の2枚のアルバムからの曲目が含まれるという。(初期イエスの楽曲が、オリジナルメンバーを含むメンバーで演奏されるのは、アメリカでは初めて)。次期は今年(2010)の秋頃で、詳細は現在調整中とのこと。
イエスは、代用ボーカルのツアーが全米を回り、本家ボーカルの教祖はリックウェイクマンとイギリスをツアー。今度は、初代ギタリストが全米ツアーと、ずいぶんと分散した活動が活発になってきましたね。ファンには頭の痛いところです。

コメントは受け付けていません。