アレックス・ハーベイ・バンドのテッド・マッケンナが死去!

 突然の訃報です。センセーショナル・アレックス・ハーベイ・バンドのドラマーで、同バンド解散後は、ロリー・ギャラガー・バンド、さらにはグレッグ・レイク、マイケル・シェンカー、ゲイリー・ムーア、イアン・ギラン、(元マリリオン)フィッシュさんなどなど、そうそうたる顔ぶれのバックで演奏されてきた、スコットランド出身のドラマー、テッド・マッケンナ<Ted McKenna>さんが亡くなったようです。享年68歳。ご冥福をお祈りします。
 詳細は不明ですが、医療的に不測の事態が起こったようで、10時間に及ぶ大手術ののちに亡くなったとのこと。
 アレックス・ハーベイさんのところのキーボード、ヒュー・マッケンナさんはいとこみたいですね。最近とんと聴いてないけど(笑)この人が叩いてた<Next>と<The Impossible Dream>は好きだったなあ・・。
 アベレージ・ホワイトバンドのハミッシュ・スチュアートがいた、ドリーム・ポリスというバンドに少しだけいて、その後「催涙ガス」<Tear Gas>というバンドに移りますが、このバンドがアレックス・ハーベイさんと合体するわけですね。
 ドラムだけ注意深く聴くと、ほんとーに驚くほど達者なドラマーです。

コメントは受け付けていません。