ポポル・ヴーさんのアナログ6枚組ボックスセット!

 ポポル・ヴーさんです。キーボディストのフローリアン・フリッケさんを中心に結成され、70年代の最初の方から延々と活躍されました。クラウトロックというか、電子音楽および民族音楽系のアンビエントミュージック・グループとでも呼ぶべきでしょうか?
(個人的には、昔はよくクリーブランンドのバンド「ペル・ウブ」と間違えたもんです:笑。音が正反対だぞ!)
 狂気の映画監督ヴェルナー・ヘルツォークさんとフリッケさんが幼馴染だったらしく、ヘルツォーク作品に多くの音楽を提供していることでも知られます。
 バンドはフリッケさんの死で解散しましたが、その70年代の重要作品をパッケージにしたアナログ盤6枚組(アルバムは5作品分)ボックスセットが発売されることになりました!
 <The Essential Album Collection Vol. 1>というタイトルで、発売4月26日、BMGさんからです。内容は全てリマスター済みで、ボーナストラックも収録。180g重量レコードでのセットになります。
 また、このセットに収録された5作品はそれぞれ、ハイクオリティCD・デジパックで再発されるようです。全てのアルバムにはブックレットがついて、クラウス・シュルツさん、ヴェルナー・ヘルツォーク、ゲルハルト・オーガスティンさんらの貴重な解説が付くようですね。またリマスターは、元メンバーのグイド・エロニムス<Guido Hieronymus>さんとフランク・フィードラー<Frank Fiedler>さんによって行われています。

5作品は以下
<Affenstunde> (1970)
<Hosianna Mantra> (1972)
<Einsjäger und Siebenjäger> (1974)
<Aguirre> (1975)
<Nosferatu> (1978)

コメントは受け付けていません。