Big Big Trainさんのニューアルバム!

 去年は、創立メンバーの一人、アンディ・プールさんがバンドを離れるという大きなエポックもあった、Big Big Trainさんですが、めでたくニューアルバムのリリースを発表されました。
 タイトルは、<Grand Tour>。発売は5月17日(2019)、CD版は<Burning Shed>さんからリリースですね。
 アナログレコードは重量版で見開きジャケで24ページのブックレット付き。CD版はデジパックで52ページブックレット付き。そのほかスタンダード音源とハイレゾ音源でのダウンロード版も用意されるとのこと。
 バンドは、どうやら「イギリスの風景、その土地で働く人々、そして彼らの民話」などに基づいた音楽を紡いでゆきたい」と宣言されているようです。
 なんだかムーディーブルースみたいですが。
 今回のタイトルの「グランドツアー」というのは、17から18世紀にかけて英国の良家の子女が主にヨーロッパ大陸に見聞を広めるために行かされた「研修旅行」のことです。それ以前のイギリスは、まあヨーロッパの辺境だし田舎者だったわけです。いち早く産業革命で豊かになった英国人ですが、文化的にコンプレックスがあったため、支配階級の間では、子供達が年頃になると、家庭教師などをつけてヨーロッパ(特にイタリアなど)へ文化的見聞を広める旅行に行かせるのが大流行したんですなー。
 しかし、変わった題材のアルバムです。(笑)
ドラマーのニック・ディ・ヴァージリオさんは、「イタリア・ルネッサンスの天才、レオナルド・ダヴィンチの遺産からインスパイアた歌があります。これらの歌は、ローマ帝国の興亡や、ラヴェンナの美しいモザイク、そしてイタリア沿岸の大嵐で消えた、偉大なる詩人の難破の物語を語ります」と述べておられます。
 ま、英国の人々を描くと宣言しちゃってるので、イタリアンなイメージは「グランドツアーということで」・・・ということなんでしょうか?


Big Big Train Grand Tour

1. Novum Organum (2.33)
2. Alive (4.31)
3. The Florentine (8.14)
4. Roman Stone (13.33)
5. Pantheon (6.08)
6. Theodora In Green And Gold (5.38)
7. Ariel (14.28)
8. Voyager (14.03)
9. Homesong (5.12)

コメントは受け付けていません。