13thフロア・エレベーターズのロッキー・エリクソンが死去!

 エレクトリック・ジャグ奏者のトミー・ホールさんとともに、60年代のサイケデリックシーンで大きな影響力を誇った<The 13th Floor Elevators>を結成したギタリスト/ヴァーカリストのロッキー・エリクソンさんが、5月31日(金)、テキサス州オースティンで亡くなりました。71歳でした。
 ドラッグ使用の精神錯乱のために1969年に精神病院に収監。1973年に退院してソロアルバムも成功しますが、精神不安定でマネージメント側に騙されたりして、印税もらえず。80年代には精神病が悪化しますが、2000をすぎてから弟のサムナーが後見人となって、ようやく安定した活動が行えるようになりました。大きな、プログ・フェスにも出ていましたね。
 死因は発表されていませんが、弟のミケルさんがFacebookで明らかにしました。
 ご冥福をお祈りいたします。

代表曲!

コメントは受け付けていません。