サンズ・オブ・アポロとフライングカラーズのニューアルバム!

 今年の後半に、新ライブ・アルバム<Live With The Plovdiv Psychotic Symphony>をリリースされるサンズ・オブ・アポロさん、また9月に待望のサードアルバム<Third Degree>が発売されることになったフライング・カラーズさん。両方とも、元ドリームシアターのドラマー、マイク・ポートノイさんを中心としたバンドですね。この人、大変働き者です!

 まず、サンズ・オブ・アポロ<Sons Of Apollo>さんは、ポートノイさんの他、ビリー・シーン(b)さん、デレク・シェリニアン(key)さん、ロン”バンブルフット”サール(g)先生とシンガーソングライター、ジェフ・スコット・ソートさんという取り合わせ。今回のライブ盤は、去年ブルガリアで収録されたもので、地元のコーラス&オーケストラと共演しているようです。会場が古代ローマ時代からの劇場で、そのことも非常に雰囲気を盛り上げているようですな!
「俺は1ダースものそれぞれ別のバンドで、何年にも渡って数ダースのライブアルバムをリリースしてきたけど、このサンズ・オブ・アポロでリリースするやつは、ほんとーに特別な1枚だと言わざるを得ないよ」とポートノイさん。
 今回のアルアバムは、限定デラックス盤(3CD/DVD/Blu-ray/Artbook)、特別版(3CD/DVD デジパック)、Bluray単品、ストリーミングのプラットフォームで、InsideOut Musicさんからリリースです。


Sons Of Apollo: Live With The Plovdiv Psychotic Symphony

CD 1
1. God Of The Sun
2. Signs Of The Time
3. Divine Addiction
4. That Metal Show Theme
5. Just Let Me Breathe
6. Billy Sheehan Bass Solo
7. Lost In Oblivion
8. Jeff Scott Soto Solo Spot (The Prophet’s Song / Save Me)
9. Alive
10. The Pink Panther Theme
11. Opus Maximus

CD 2
1. Kashmir
2. Gates Of Babylon
3. Labyrinth
4. Dream On
5. Diary Of A Madman
6. Comfortably Numb
7. The Show Must Go On
8. Hell’s Kitchen
9. Derek Sherinian Keyboard Solo
10. Lines In The Sand

CD 3
1. Bumblefoot Guitar Spot
2. And The Cradle Will Rock
3. Coming Home

 一方、フライング・カラーズ<Flying Colors>さんの方は、ポートノイさんのほか、スティーヴ・モーズ(g)さん、ニール・モーズ(key)さんのほか、デキシー・ドレッグスのベース、デイヴ・ラルーさんと、ケイシー・マクファーソン(アルファ・レヴ)というメンツですが、こちらも皆さんお忙しい。
 ようやくアルバム作業の方は終わりが近づいているようで、現在9月の発売が設定されているとポートノイさんがFacebookで発表されています。リリース元はMascot Records。
 リリース時にはギターのスティーブ・モースさんは本業の(笑)ディープ・パープルツアーを回っておいでですが、その合間に北米でフライング・カラーズのライブも行うことが決まっているようで、何よりです!

Sons of Apollo

Flying Colors

コメントは受け付けていません。