ジョン・ウェットン先生のボックスセット!

 2年前に亡くなった故ジョン・ウェットン先生の70歳の誕生日(6月12日)に合わせて、豪華ボックスセットが発表されました!
 <An Extraordinary Life>と名付けられたセットは、未亡人リサ・ウエットンさんと息子のディランくんの全面協力のもとに構成され、先生のこれまでの全ソロ・アルバムのリマスターとボーナス素材で構成されています。

【収録アルバム】
Caught In The Crossfire(1980)
Battle Lines(1994)
Arkangel(1997)
Sinister(2000’)
Rock Of Faith(2003)
Raised In Captivity(2011)

 またボックセットには、ウェットン先生の友人でもあった、ジャーナリスト、ニッック・シルトンさんによる豪華本が同梱されます。ウェットンさんの共演者、バンドメイトや友人らへのインタビューを収録したヴィデオ・トリビュートなども加えられる模様。
 ウエットン先生がなくなる少し前に結婚された、未亡人のリサさんはボックセットについて
「肉体の光は、2017年の1月31日に消えて行ったかもしれませんが、今でも蒼穹のなかに輝く星は燃えています。このアルバムを聴くときに、その光からの温かみを感じ、次に世代へ向けてのマンティコアの咆哮を聞いてもらうのが、私の期待することです」
とおっしゃってます!
 発売日は、まだ決まっていないようですが、近日中に<Burning Shed>の方から公開される予定です。

 ウエットンさんの誕生日を祝って公開された、これまで未公開だった1981年のエイジアのリハーサル音源です。1976年にウエットンさんが作曲された曲のようです!

コメントは受け付けていません。