ジョン・ポール・ジョーンズ先生が、即興演奏の新ユニットで来日!!

 あの、ジョンポール・ジョーンズ先生が来日です。とはいえ、ツエッペリンとはだいぶかけ離れた音楽だと思いますが・・。
 先生が最近はじめられたユニット<Sons of Chipotle>名義での来日!フィンランド出身の高名なチェロ奏者、アンシ・カルトゥネン<Anssi Karttunen>さんとのコラボで、完全に即興演奏らしいです。
 <Sons of Chipotle>としては、この日本でのライブがデビューになるとかで、割と世界中から注目もされているみたいです。
 アンシ・カルトゥネンさんは、N響や、東京交響楽団にも在籍していたことがあるので、日本でも知られている方かもしれませんね。
 ちなみに、今回ジョーンズ先生はベースではなくて、ピアノとエレクトリックを担当されるようですよ。うーん。
 日時は、2019年9月3日(火)と5日(木)の2日間で、19:30/21:30開演の2回(入れ替え制)で、場所はなんと新宿Pit Innですと。
 大友良英さんや、ジムオルークさんもゲストで参加するみたいです。

詳しいことはピットインのHPでご確認ください>>
 
こちらは、ジョーンズ先生がカルトゥネン、ピアノのマグナス・リンドバーグさんと「3匹のコヨーテ」<Tres coyotes>として出演された、トリノのジャスフェスでの演奏。ちゃんとまだベース弾いてますけどね。

コメントは受け付けていません。