ペンギンカフェの新作アルバム!

 ペンギンカフェ・オーケストラといえば、 イーノさんの<Obscure Records>とともに、ミニマルミュージック好きや、ルパート・ハイン周辺マニアの方には懐かしく思い出される名前でしょう。残念ながら、中心人物のサイモン・ジェフズさんはけっこう若くして亡くなってしまいましたね。
 2009年から活動を始めた「ペンギンカフェ」は、サイモンさんの息子さんであるアーサー・ジェフズくんのプロジェクトです。
 このアーサーくんのプロジェクトが、このほど新作アルバムをリリースすることがわかりました。タイトルは<Handfuls of Night>で、<Erased Tapes>というレーベルから10月4日(2019)の発売になります。

 内容は基本的に2017年に発表した<The Imperfect Sea>を継承したもので、アーサー・ジェフズくんが、英国のあの有名な(ロバート)スコット探検隊の足取りを辿って南極点へ向かった個人的な旅行からインスパイアされたものだそうです。
「私は2005年に、1911年に行ったスコット探検隊の最後の南極探検を当時のエドワード朝の装備を使って再現しようというBBCの企画に参加するように頼まれました。探検家じゃなかったけど、主に家族の繋がりがあったので乗り気になったのです」
 実は、アーサーくんの曽祖父の方が、有名な南極探検で命を落としたロバート・スコット大佐の妻で、彫刻家だったキャサリン・ブルースさんと、スコットさんが亡くなられた後で再婚したみたいですね。
 血縁じゃないけど、大きい意味では繋がりががあるってことか。
 実際には、なかなか大変な探検だったようですが、おかげで多くのインスピレーションを得たようです。
「2018年秋のグリーン・ピースのプロジェクトのために書き下ろした、南極のペンギンのための主題から、このレコード始まります」とアーサーくんは言います。
「南極には、それぞれ個性と性質を備えた4つのペンギンの『種』が存在します。私は、ペンギンたちが語り、冒険するその完全に擬人化された世界を想像するところから始め、そこに音楽をつけました」
  うーん。って、どんな曲なんでしょう。
 ま、下でアルバムから1曲試聴できますよ。
 なおアルバムのプレオーダーはこちらから>>

<Handfuls of Night>

1. Winter Sun
2. Chinstrap
3. Chapter
4. Adelie
5. At the Top of the Hill, They Stood…
6. Pythagoras on the Line Again
7. The Life of an Emperor
8. Gentoo Origin
9. Midnight Sun

最近のNPRでの演奏

<追記:2019.10.4 全曲視聴可能>

コメントは受け付けていません。