ウィッシュボン・アッシュさんが、来年1月にニューアルバム!

<追記>2019.12.13 ニューアルバムの詳細!

ニューアルバムの詳細が入ってきました。
タイトルは、<Coat Of Arms>で、予定が当初より遅れて来春(2020年)2月の発売となったようです。発売元は先にお知らせした通り、ドイツのSteamhammerレーベルさん。CD、アナログレコード2枚組(ボーナストラック入り)、デジタル、ストリーミングでリリースの予定。
シングル<We Stand As One>のほうも遅れて1月10日にリリースとか。

収録曲は以下です。

<Coat Of Arms>
01. We Stand As One (4:16)
02. Coat Of Arms (7:55)
03. Empty Man (5:17)
04. Floreana (5:14)
05. Drive (4:55)
06. It’s Only You I See (7:35)
07. Too Cool For AC (4:51)
08. Back In The Day (4:46)
09. Deja Vu (4:07)
10. When The Love Is Shared (4:21)
11. Personal Halloween (5:38)
12. Latitude (instrumental bonus track, vinyl only) (2:30)


2019.09.25

 アンディ・パウエルさんが、若い3人(<Bob Skeat>Bass、<Joe Crabtree>Drums、<Mark Abrahams>Guitar)を引き連れて、名前を引き継いでいるウィッシュボン・アッシュさんですが、現在アメリカでレコーディング中で、2020年に1月にニューアルバムを発表される模様です。タイトルは決まっていませんが、すでにシングル<We Stand As One>は、10月か11月にリリースされるとか。
 50周年記念ツアーがまもなくスタートしますが、ロンドンのO2アカデミーでの公演は撮影が予定されているらしいです。

 今回は、パウエルさんたちは、ドイツのSPVレコード(と同時に通販サイトであるSteamhammerさんとも)契約されたということらしいですね。まあ、懐かしのバンドとして、長くやっているバンドに一番優しいのは、伝統的にドイツとオランダですからね。(笑)
 パウエルさんはこうおっしゃってます。
「ドイツは常に最も重要なマーケットの一つだった。だから、SPVのようなレコード会社と契約することには大きな意味があります。SPVは強力なネットワーク・パートナーがおり、ウィッシュボン・アッシュをよく理解しているだけでなく、クラシック・ロックに照準を合わせているからです。我々の協力は、実り多いものになるに、ちがいないでしょう。」
 ちょっとお世辞が入っているようですが、ともかくニュアールバムが出るならめでたいことです。「ファンが大好きな、The Warriorのような古典的なギターサウンドをフィーチャーした、ヘヴィーロックアンセムだぜ!」とパウエルさんも確約なさっているので乞うご期待です。


<追記 2020.1.10>収録曲から1曲公開

コメントは受け付けていません。