ケヴィン・エアーズ先生に関する新刊が11月発売!

 カンタベリー・ロックの伝説!ケヴィン先生のこれまでの歌詞やノート、写真、料理レシピまでを含んだ包括的な本が刊行されるようです。めでたしめでたし!
 どうやら、この刊行物のためのお父さんの資料をまとめたのは、娘のシンガーソングライター、ギャレン・エヤーズちゃんのようですね。
 ギャレンちゃんはこう言っています。
「父は、音楽キャリアを積み上げることには全く興味がなかったわ。彼は日々の経験を、奇抜で、辛辣な洞察力とウィットに富んだ歌のなかに組み上げていくのに忙しかったの」
「ケヴェインの音楽の遺産を、ちゃんと整理するのに5年間の大部分がかかったけど、この本にはその遺産のもっとも大事な部分が用意されているの・・この本を編集・編纂しながら、私は立ち戻って、思い出し、私の父の生涯とその物語の理解には欠けていたたくさんの”未解決のミステリー”を明らかにしたの。そして、それらは革新的だし必要だったと証明されました」

 ということで、タイトルは<Shooting At The Moon: The Collected Lyrics Of Kevin Ayers>。Faber Musicさんより2019年11月29日に発売される模様です!

 ケヴェン先生の歌詞本ということなら、なんとか日本語訳も刊行してほしいものですねー!

コメントは受け付けていません。