イアン・アンダーソン師匠が、自ら豪華本を開封宣伝!

 ジェスロ・タルのイアン・アンダーソン師匠が、去年発売されたバンドの歴史、記録、未発表の写真やアルバムカヴァーやプレス素材などを包括した豪華本、マーク・ブレイク著:『ジェスロ・タルのバラッド』<The Ballad Of Jethro Tull>を改めて、自ら開封、宣伝される映像を公開なさいました!
 なかなか商売人です!(笑)
 監修には、アンダーソン師匠と現在のメンバーだけでなく、過去のメンバーも関わっており、非常に総括的な内容ですね。
 
 当初発売された、限定500部のシグニチャー・エディション(アンダーソンさんによる詩「The Ballad Of Jethro Tull」の朗読が収録された7inchシングルと、アンダーソンさんのサイン入り)は完売だそうです。
 今販売中のクラシック・エディションでも、朗読音源のダウンロード・コードは付いてくるらしいです。

「この出版されたばかりの『ジェスロ・タルのバラッド』は、あらゆる種類の記憶遺産だ:写真とか・・そして、もちろんたくさんの偉大なる瞬間の、それはバンドの現在、またバンドのはるか昔の姿でもある」とアンダーソン師匠。

 また、アンダーソン師匠とバンドとしてのジェスロ・タルさんは2020年に英国国内でそれぞれ別のライブツアーを発表されています。(ジェスロ・タル<The Prog Years Tour 2020>、イアン・アンダーソン<Ian Anderson On Jethro Tull 2020 tour>)

コメントは受け付けていません。