ミック・カーンの遺作発売!

友人らの助けもあって癌治療を続けてきた(元・ジャパン)のミック・カーンが惜しくも亡くなったのが2011年の1月。彼が最後までレコーディングしていたダリス・カーのマテリアルが発売されることになりました。
ダリズ・カーは1984年にバウハウスのピーター・マーフィーとミック・カーン、リズムセクション担当のポール・ビンセント・ローフォードが結成して実に短命に終わったユニットですが、ミックは癌を告白すると共に、マーフィーとの28年ぶりとなるダリズ・カーの再結成、レコーディングを発表していました。
タイトルは、「InGladAloneness」で価格は(日本盤)1,800円。4月4日、日英で同時発売となります。

昔のダリス・カーのライブ。貴重な映像。

コメントは受け付けていません。