ゲーリー・ハズバンドさんゲストでスティクメン

 来年(2020年)3月2日(月)/3日(火)、おなじみ六本木のビルボード・ライブ東京(大阪でもやります!)で、トニー・レヴィンさんのスティクメンのライブが決定しました。
 ビルボードなので、16:30スタートと、19:30スタートの2回入れ替え制ですね。
 キングクリムゾンのトニー・レヴィンさんが結成なさったスティックメンは、もともと彼が気に入った、チャップマン・スティックを演奏しまくるために、ドラマーのパット・マステロットさんと、もう一人スティックの演奏者だった、マイケル・バーニアさんと結成したプロジェクトです。
 その後、マイケルさんがお辞めになったので、タッチ・ギターという似た楽器を演奏されるマーカス・ロイターが加入されたみたいですね。

 2015年に、同じビルボードに来日された時は、クリムゾンのデヴィッド・クロスさんが確か一緒でした。今回は、ゲイリー・ハズバンドさんがご一緒に来日です。
 レベル42のほか、アランホールズ・ワース先生やら、ジョン・マクラグリン先生やら、ジャズ/フュージョン/プログレ界での膨大な共演で知られていますが、なぜかドラマーでもキーボーディストでもあるというややこしい人です。
 今回は、マステロットさんがいるのでキーボードを弾かれるのだと思います!

2020/2/29(土) ビルボードライブ大阪

1st Stage Open 15:30 Start 16:30
2nd Stage Open 18:30 Start 19:30

2020/3/2(月)- 3/3(火) ビルボードライブ東京

1st Stage Open 17:30 Start 18:30
2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

詳細はこちら>>
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11848&shop=1

コメントは受け付けていません。