フラワーキングスのニューアルバム

北欧のというか現代プログレ(もしくはパンプロック)を代表するグループ、フラワーキングスの5年ぶりとなるニュー・スタジオアルバムが発売されることが決まりました。

Bank Of Eden

Transatlantic、Karmakanic、HFMC、Agents Of Mercyといったサイドプロジェクトに時間を取られていたメンバーが集結し、さらに26才の新ドラマー(Felix Lehrmann)を迎えての新アルバムは、フラワーキングスのこれまでのマテリアルを、よりサイケデリックでダークメタルの風合いを持たせてリメイクしたもの。ちょうど60年代末期のプログレ前史時代からシンフォニック・アートロックが出現するあたりの時代の音楽を狙っているとのことです。
なるほど、ちょっと軽やかなこれまでのサウンドとは違うのでしょう!

アルバムのタイトルは、”Banks Of Eden”。6月18日(2012)にリリースです(UK/EU盤)。

メンバーがスタジオでインタビューに答えています

コメントは受け付けていません。