スパークスが脚本を書いたミュージカル映画!?<ツアー延期>

【追記:2020.08.12】 ツアー延期

当然のようにヨーロッパツアーは2021に延期されてますね。
今のところ

Sparks 2021 UK and European tour
May 20: Manchester Albert Hall, UK
May 21: Glasgow Barrowland Ballroom, UK
May 23: London Roundhouse, UK
May 25: Dublin Vicar Street, Ireland
May 26: Belfast Limelight Club, UK
May 28: Bexhill De La War Pavilion, UK
May 30: Berlin Metropol, Germany
May 31: Amsterdam Paradiso, Netherlands
Jun 03: Barcelona Primavera, Spain
Jun 06: Brussels Ancienne Belgique, Belgium
Jun 07: ParisCasino De Paris, France
Jun 09: Copenhagen Dr Koncerthuset, Denmark
Jun10: Oslo Rockefeller Music Hall, Norway
Jun12: Stockholm Annexet, Sweden

に変更だそうです。


2020.01.28

 スパークスさんです!相変わらずです。ふざけてます。
 2020年は大いそがしで、まずはニューアルバム<A Steady Drip, Drip, Drip,>の発表がありました。発売は5月15日で、BMGさんからリリースです。

こちらから予約も可能です。
https://sparks.tmstor.es/


<追記 2020.2.19 新アルバム収録曲が1曲公開されました>


 10月には、ヨーロッパツアーも決まっていて、今のところの日程も出ています。

Oct 11: Oslo Rockerfeller Music Hall, Norway
Oct 12: Stockholm Cirkus, Sweden
Oct 14: Copenhagen The Knocerthuset, Denmark
Oct 15: Berlin Metropol, Germany
Oct 17: Amsterdam Paradiso, The Netherlands
Oct 18: Brussels AB Flex, Belgium
Oct 20: Paris Casino de Paris, France
Oct 21: London Roundhouse, UK
Oct 23: Manchester Albert Hall, UK
Oct 24: Glasgow The Barrowland Ballroom, UK
Oct 26: Belfast Limelight Club, UK
Oct 27: Dublin Vicar Street, Ireland

 しかし、もっと大きなニュースは2020年中になんとスパークのお2人、ロン&ラッセル・メル兄弟が作曲と脚本を担当したミュージカル映画が公開されるようなのです。
 タイトルは<Annette>(アネット)監督はフランスの「恐るべき子供たち」と呼ばれながら、たまにしか映画を撮らないレオ・カラックス(『ポンヌフの恋人』『ポーラX』)さん!
 そしてなんと主演はあの、アダム・ドライバーさんとマリオン・コティヤール(『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』)さんです。アダム・ドライバーさんといえば、もちろん『スター・ウォーズ』(最後のジェダイ/スカイウォーカーの夜明け)ですが、その他も次々公開されるロックファンにとって最重要な映画、『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』やらジム・ジャームッシュ監督の『デッド・ドント・ダイ』に全部出演している、いま一番すごい俳優さんです!うーん、どうなるんだ。
 最初の相手役には、ルーニー・マーラやリアーナが検討されていたらしいですが、ミッシェル・ウィリアムズさんに決定。しかし、アダム・ドライバーさんのスケジュールがスター・ウォーズで延び延びになったおかげで、ウィリアムズさんが辞めたとかで、コティヤールさんに落ち着いたのだとか・・。ま、その方がいいかな。
 企画自体はカラックさんが温めていたもののようで、オペラ歌手の妻が亡くなったあとで、娘を一人で育てていたスタンドアップ・コメディアンのドライバーさんが、娘の才能に徐々に気づくおはなしとか。アマゾン・スタジオさんが既にお買いになったようです。
 狙いは『ラ・ラ・ランド』なのかもしれませんが、しかし、なんといっても脚本と曲を書くのがメル兄弟ですから、一筋縄でいくわけはありません。ああ、逆に心配でーす!

 サイモン・ペグとのタッグ、『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』などで知られる監督、エドガー・ライトさんがスパークスをテーマにした新しいドキュメンタリー制作するという話もあり、そちらもどうなることか心配です!(笑)
 
下は、相変わらずとぼけたニューアルバムとツアーのお知らせです。

コメントは受け付けていません。